広島・島根・岡山・鳥取・山口に23店舗を構える、振袖や結婚式などの着物を取り扱う着物専門店・写真スタジオニコを展開するやしまグループです。

やしまグループ 振袖イメージモデル 久間田琳加さん 広島県・島根県・岡山県・鳥取県・山口県に23店舗を構える、振袖や結婚式などの着物を取り扱う振袖専門店、写真館のやしまグループです。着物・振袖・結婚式・お手入れのことならお任せください。

お問い合わせは広島・岡山・鳥取・島根の着物やしまグループ各店舗まで
成人式の振袖は、ご来店予約がお待たせせずに便利です。
やしまグループの会社概要です。
やしまの振袖
お出かけイベント
店舗紹介
やしまグループの採用情報ページです。就職を希望される方はこちらからどうぞ。
笑顔創造写真館ニコへはコチラ
やしまグループのTwitterです。日々楽しい情報をつぶやき中です!フォローをお願いいたします!
マイナビからのエントリーはこちら
リクナビからのエントリーはこちら
振袖ポータルサイトMy振袖
振袖サーチへはこちら
ビジョングループへはこちら
アンジュヴィオレ広島公式HP
ミスユニバース広島大会公式HP
ひろしまライフスタイル博2016
笑顔創造写真館nicoはスタジオから日本を元気にする会に加盟してます!!
トップ > ニュース

やっぱり和が好き!やしまグループの和柄振袖

[2017年01月23日]
早いもので一月も終わりに差し掛かってまいりました!皆さんは良いお年始をすごせましたか?
一月の古い呼び方は「睦月」といい、親類縁者が互いに行き来して仲睦まじくすごすところから来ているそうです、年の初めは親しい人と楽しく過ごしたいものですね。
 
お正月には着物はもちろん、年賀状やお店の飾りなど和を感じる場面が沢山!
今日は日本の着物の伝統的なお柄を今人気の振袖と一緒にご紹介いたします!
 
 手毬に牡丹
牡丹は「百花の王」といわれ美しさ、高貴な豊かさを意味します。手毬は「子どもがまるまる育つように」「丸くおさまる」という意味があり、花嫁が円満な家庭を築けるようにとの願いを込めて嫁ぎ先に持っていく、幸福を招くお守りの道具として用いられました。着物の柄としては、「魔よけ」の意味があるそうです。
華やかで色によってかわいらしくも大人っぽくもなり、振袖の柄としては長く愛され続けてきたお柄です。
 
 
菊は放射線状の花の形とその鮮やかな色から太陽になぞらえて、数ある花の中でも最上位の花とされています。古くから漢方薬としても用いられた為、不老不死、延命長寿などの意味があり、そこから精神・気力の充実、安定、気高さ、落ち着きと、心身の充実を表す文様として愛されてきました。
視覚的な豪華さとオシャレさから最近では「アゲハ系」と称されるゴージャスで現代的な振袖にもよく用いられています。 
 
 
いかがでしたか?こんな豆知識が聞けるのもきものの専門店ならではですね!
きもののやしま、笑顔創造写真館ニコ各店では、専門の知識を持ったスタッフが丁寧にご対応させていただきます
是非一度お近くのお店に遊びにいらしてください!