広島・島根・岡山・鳥取・山口に25店舗を構える、振袖や結婚式などの着物を取り扱う着物専門店・写真スタジオnicoを展開するやしまグループです。

広島県・島根県・岡山県・鳥取県・山口県に25店舗を構える、振袖や結婚式などの着物を取り扱う振袖専門店やしまグループです。着物・振袖・結婚式・お手入れのことならお任せください。

お問い合わせは広島・岡山・鳥取・島根の着物やしまグループ各店舗まで
成人式の振袖は、ご来店予約がお待たせせずに便利です。
やしまグループの会社概要です。
やしまの振袖
お出かけイベント
店舗紹介
やしまグループの採用情報ページです。就職を希望される方はこちらからどうぞ。
笑顔創造写真館ニコへはコチラ
やしまグループのTwitterです。日々楽しい情報をつぶやき中です!フォローをお願いいたします!
マイナビからのエントリーはこちら
リクナビからのエントリーはこちら
振袖ポータルサイトMy振袖
振袖サーチへはこちら
ビジョングループへはこちら
アンジュヴィオレ広島公式HP
ミスユニバース広島大会公式HP
ひろしまライフスタイル博2016
笑顔創造写真館nicoはスタジオから日本を元気にする会に加盟してます!!
きもののやしまでは振袖をご購入・レンタルご成約の方に100円につき1ポイントのTポイントをを付与いたします。
トップ > ニュース

大切にしたい日本人の心・・物を大切にする人のための「お着物管理」

[2017年02月16日]
 皆様こんにちは!いま世界中で着物という文化が注目され、海外ではエヴァンゲリオンの振袖が作られたくらいいま流行しています!
古典的なお柄だけでなく、バラや羽、十字架など、着物文化も多様化しておりますので
是非やしまグループでも色々な柄のお着物がありますので遊びに来てくださいね!
 
今日は”着物の管理”についてお話しさせて頂こうと思います!
皆様、突然ですが、お着物にとっての天敵って何だと思いますか??
 
年代ごとに、作られてきた方法が少しづつ違ったりしておりますので答えは一つではないのですが
ここ最近作られた振袖や訪問着などの天敵はズバリ「湿気」です!
 
これまでは箪笥に住む「虫」に食べられたりしていましたが
現在では虫よりも湿気の方が脅威です!そう、絹のきものは虫には食べられないのです!
 
理由としては・・・
セーターと同じです!動物性たんぱく質であるセーターの繊維(毛)は虫にとっての好物なので
食べられてしまいます。
 
では、なぜ絹の着物まで食べられてしまう現象が起きてしまうのでしょう??
それは「ウール」と呼ばれる着物が昔は一般的で、この着物に隣接して保管していたからです!
なので、たまたまウールの着物を食べていた虫が移ってしまい食べられた・・というケースが起きてしまいます!
また、もう一つのケースとしては、お着物の表面にうっすら付いている糊を食べてしまうこともありました(現在ではこのケースはほとんどないです)
 
なので皆様!湿気には気を付けましょう!
また、こんな状況のままでも危険です!よく着物屋さんでもらう箱ですが、一見このまま管理できそうですが
長期間の保管はやめましょう!箱も紙なので湿気で包まれた形になってしまいます。
 
 
なのでこういった乾燥剤を使い、湿気から守りましょう!
 
 
ここでワンポイントアドバイス!
①着物を包む紙(たとう紙)は最低でも1年に一回は変えましょう!やしまでも3枚で810円です(^0^)
 
 
②折しわが気になる方は、間にこういったものを挟んでおくとしわになりにくいです!
 
是非ご参考になさってください!!